このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年4月中途入社(看護学生パート)

茂呂田 初音 さん

ウェルライフヴィラ新さっぽろ(あおいケア新さっぽろ)
地元の高校を卒業後、陸上自衛隊(第120教育大隊)に入隊。第314基地通信中隊を経て2年の任期を満了しました。自衛隊で「人を守る」という経験をし将来は人の役に立つ職業に就きたいと感じたことから、看護専門学校に入学しました。看護の世界も高齢者の皆様と触れ合う機会が多くなると感じますので在学中に実践的な介護を学びたいと思っています。
ウェルライフヴィラ新さっぽろ(あおいケア新さっぽろ)/茂呂田 初音 さん

アルバイトで介護を選んだ動機は何ですか?

私は現在、看護師を目指して看護学校に通っています。看護師として就職した先には必ず高齢な皆様がおり、高齢者の方々とのコミュニケーションや介助の技術、知識が必要だと考えました。そのためにも実践として介護の世界でコミュニケーションスキルを学びたいと思いました。高齢な方とのコミュニケーションは今後の社会では必要不可欠だと考えていますが、自立的な方から介護度の重い方までがそれぞれに自分らしく暮らす「高齢者住宅」というものがあることを知りこちらに応募しました。
お仕事の内容を教えてください!

お仕事の内容を教えてください!

看護学校との両立という立場ですので、週1回の夜勤の業務を行っています。
週に1回しか皆さんとお会いできないので、1週間に起こった出来事や、皆さんの状況変化をきちんと把握して業務を行うようにしています。学校の関係で夕食後からの勤務ですが、ナイトケアや夜間の巡回、モーニングケア等、週に一度だから皆さんとお会いするのが楽しみになっています!
ウェルライフで働く魅力はなんですか?

ウェルライフで働く魅力はなんですか?

まずは何といっても資格取得について援助があることでした。入社時に当社の「資格支援制度」を活用し、通信で介護職員初任者研修の講座を受講させていただきました。本業の看護学校に通いながらでも無理なく取得することができました。
働き始めると、先輩職員の皆さんから個々の入居者さんの個性やコミュニケーション方法を学ぶ事ができ、認知症の方への接し方や具体的な理解も深まりました。
ここはお元気な方から介護度の高い方までが地域で共存している実感があり、私もそれを支える一員として参加している喜びを感じています。
大切にしていることを教えてください!

大切にしていることを教えてください!

自衛隊という世界では、規律と命令を守り、きちんと役割を果たすということを学びました。国防というミッションを掲げて活動をする中で、仲間とのコミュニケーションの大切さを感じました。
新しい環境で、利用される方に直に「ありがとう」を言ってもらえる今のこの仕事では「サービスとして喜んでもらえているか」ということが最大のミッションだと感じて、入居されている方とのコミュニケーションを大切にしています。
最後に応募者へのメッセージをお願いします!

最後に応募者へのメッセージをお願いします!

これからどんどん高齢化する社会で、戦後の日本の成長を担っていただいた大先輩と色々とお話しできるのが介護の世界の一番貴重な部分だと感じています。お元気なうちから地域で安心した暮らしを続けてゆくこと、多世代が支えあって暮らしていること、ウェルライフでの仕事はそんなことを実感できると思います。
就職する前に私のように並行して学べる世界という捉え方をすると、とても貴重な経験だと思っていますので、是非、介護の世界を覗いてみてはいかがでしょう。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

ヘルパーに関連する求人票を見る