このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちについて

About us
私たちについて
≫ウェルライフの採用サイトへようこそ!≪

≫ウェルライフの採用サイトへようこそ!≪

「ウェルライフガーデン/ウェルライフヴィラ」は現在、全国20カ所の高齢者住宅/住宅型有料老人ホームを運営しています。
今年で創業18年を迎え、今後さらに高まる高齢化社会を各地域で支えるため「ウェルライフ」の全国ネットワーク構築を計画中!そのためには、当グループの成長の一躍を担い、一緒に夢を叶えてくれる仲間達が必要です。

入居者様を心から思い、職員を大切にする当グループで新しいキャリアを築きませんか?
職場見学も歓迎です。ご応募お待ちしています!
サービス付き高齢者向け住宅のパイオニア

サービス付き高齢者向け住宅のパイオニア

2011年11月、日本で「サービス付き高齢者向け住宅」の制度が始まりました。当グループはその7年前の2004年より、サービス付き高齢者向け住宅の前身となる「高齢者向け賃貸住宅」をスタート。いわば、この事業のパイオニアである当グループが、このサービスに行き着いたきっかけは引っ越し先を探す一人の高齢者の方との出会いでした。

地域から離れることなく関わる人との出会いを大切にし、その方の未来を本気で考えた結果「高齢者の方が自立でき自分らしく尊厳を守れる安定した住まいの提供=高齢者向け賃貸住宅事業」が誕生したのです。
今では当たり前のことですが…ウェルライフガーデン誕生の理由

今では当たり前のことですが…ウェルライフガーデン誕生の理由

もともとは建設/不動産開発などを手掛けていた当グループ。戦後復興期に次々と建てられた古いアパートの「建て替え」を手掛ける中、社会問題として表面化し始まったこと…それは次の入居先が見つからない高齢者の皆様の存在でした。新しい入居先を一緒に探し回るも見つからない…。福祉行政に相談しても何の手がかりもなく、民間の当時の老人ホームは介護度の高い方しか入居ができず、しかも入居時の一時金が超高額なものばかり…。一般のアパートの大家さんに直接お願いするも「高齢者には部屋を貸したくない」というご意見ばかり。これからどんどん増える高齢者に対する住まいの供給はいったい誰がやるのだろうか…。

そんな住まいの切実な事情を知り、自ら「高齢者が安心して楽しく暮らし続けることができる賃貸住宅サービス」を始めることを決意しました。そこから、県や国と何度も何度も協議を重ね、2004年12月に日本にはこれまでなかった「24時間の見守りサービス」「必要なときの介護サービス」「温かい食事サービス」「地域とのコミュニティ」をカタチにし、入退居に負担の少ない一般賃貸方式の「高齢者向け賃貸住宅 ウェルライフガーデン」が誕生しました。
福祉を当たり前の日常だと考えます

福祉を当たり前の日常だと考えます

高齢福祉は決して特別なものではなく、日常であり生活の一部だと私たちは考えています。老年期はいずれ誰しもが迎える自然の成り行きです。私たちは「高齢福祉」を一部の世界として特別視せず「自分たちが高齢者になったときに困らないまちづくり」という考えの基にこの事業を推進しています。

そのため「その方の生活の質を上げ、尊厳を守り、自立を支援する」という思いを大切にしてきました。当グループのサービスやこの思いが職員へ、そして地域へ広がっていくことを目指し、将来的には希望する職員も安心して入居できるような住まいの提供、まちづくりを行っていきたいと考えています。
ウェルライフの思いに共感してくれる仲間を募集中!

ウェルライフの思いに共感してくれる仲間を募集中!

今後ウェルライフガーデンのネットワークをさらに全国各地へと展開したいと考えています。特に地方では、住まいに困っている高齢者の方も多いため、積極的に展開へのチャレンジをしてゆきます。一例として北海道の江別市で地元企業と共同し、ウェルライフヴィラ江別駅前をオープン。今後もウェルライフの理念やまちづくりの考え方に共感してくれる地域を大切に考える企業と連携し、この想いを全国に広めていきたいと考えています。

そのためにはこの住宅運営の主軸となる介護サービス事業に熱い想いをもった仲間が不可欠です。当グループで一緒に「誰もが安心して暮らせる未来へ向けたまちづくり」に参加しませんか?
お気軽にご応募してくださいね!

採用情報

Jobs