このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年3月中途入社

三石 正明さん

ウェルライフヴィラ岩切(あおいケア岩切)主任
長年他の介護事業所で業界に従事。家庭の事情により勤め人を離れましたが、落ち着いたため社会復帰を果たし、2020年にウェルライフKAWADAに入社。現在はウェルライフヴィラ岩切内の訪問介護事業所あおいケア岩切主任職(サービス提供責任者)として入居されている皆様のケアサービスマネジメントの中核を担う存在として活躍中。
ウェルライフヴィラ岩切(あおいケア岩切)主任/三石 正明さん

入社のきっかけはなんでしたか?

以前は介護施設の管理者(施設長)などもしておりましたが、母の介護が必要になり離職を余儀なくされました。管理者の頃は利用者様に直接介護で触れ合うことは少なくなっておりましたが、母の介護を通じて家族と同じように見守り、支えることが必要な方々は世の中に沢山いるのだろうと改めて感じ、直接生活を支える立場として、プロの介護士として携わりたいと思いウェルライフKAWADAに入社を決めました。
お仕事の内容を教えてください!

お仕事の内容を教えてください!

利用者様の生活の中から悩みや困りごとを伺い、ご家族やケアマネージャーとの橋渡しをしたり、日常生活において不自由なところを具体的に支える生活援助や身体介護が主な仕事になります。
居心地の良いお部屋の環境を整え、満足のいく食事をとって頂き、身体温まる入浴や排泄介助、買い物の代行など、ケアプランに沿ってお一人おひとりに必要な支援を行い「その方らしく楽しく暮らしていただくこと」が最大のミッションです。
ウェルライフで働く魅力はなんですか?

ウェルライフで働く魅力はなんですか?

ウェルライフでは日常生活の中で私たち職員と利用者様が笑顔でコミュニケーションを交わす場面が多く、アットホームな雰囲気があり、この点が利用者様への良いサービスに繋がっていると思います。職員同士の仲もよく、みんなで協力し合う連携がとれた働きやすい環境だと思います。
だからこそ利用者様の笑顔や喜んでいる姿をみるとこちらまで嬉しい気持ちになるものです。何年と経験を積んでも「ありがとう」の一言を当然のように感じることはありません。この仕事が好きだから、無理をしないで体力の続く限り、自分のペースで働き続けていきたいと感じる職場です。

大切にしていることを教えてください!

暮らしている方の人生に寄り添う仕事なので、いつも心地よく過ごしてもらいたいと思う気持ちを最も大切にしています。そのために努力を続けることが、この仕事の難しさでありやりがいでもあると思います。
そのためには、人と人の繋がりを大事にし、利用者様を家族のように身近に感じ、その笑顔に刺激を受けて自分自身も成長していくこと、また単なる介護だけではなく、暮らしぶりを見守り「あと少し」で出来そうなことをサポートし、背中を押して支えてあげることも必要だと思います。そのために一人ひとりと向き合い、相手の状況を考えて色々と創意工夫し、「できた!」という喜びを一緒に分かち合う瞬間を今後も実感していきたいです。
最後に応募者へのメッセージをお願いします!

最後に応募者へのメッセージをお願いします!

様々な業種がある中で、本当にやりたいことが見つからず、どうしていいか分からない人もいるのかもしれません。働くということは、楽しいことばかりではなく辛いこともあります。そういった事にめげずに、やりがいを感じられるような仕事に就くことができれば幸せですね。どんな仕事でも、人と人の繫がりを大切にすることで仕事が楽しく感じられるものです。介護では自然にそれが感じられます。それ以上に「やりがい」を感じられる仕事だと思います。自分から「私には無理」と壁を作ってしまわずに、是非、「介護」に興味をもって頂けたらと思います。
興味が少しでもある方は、ぜひ一緒に働いてみませんか。大変なこともありますが、冗談が飛びかい、笑顔でいられる楽しい職場です。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

サービス提供責任者(福祉)に関連する求人票を見る