このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年2月中途入社

佐藤 玲子

あおいケア仙台南 ケアマネージャー
◇プロフィール◇
高校卒業後、総合病院の事務に就職し、10年間ほど勤務。結婚・出産を機に退職。子育てが一旦落ち着いてから、介護の道へ。グループホームやショートステイ、特別養護老人ホームなどで8年間ほど経験を積む。2015年にケアマネージャーの資格を取得し、その後2016年に株式会社ウェルライフKAWADAへ入社。現在は、あおいケア仙台南の施設所長兼ケアマネージャーとして活躍中。
あおいケア仙台南 ケアマネージャー/佐藤 玲子
これまでの経歴や入社理由を教えてください!

これまでの経歴や入社理由を教えてください!

介護の現場で多くの利用者さんと関わるうちに、高齢者の方にとってさらによりよい理想の自立支援やサービスがあるのではないかと考えるようになりました。そうした思いからマネジメントやケアプランに興味が湧き、ケアマネージャーの資格を目指しました。その後、ケアマネージャーを取得し、当社へ入社。転職活動のときには、ケアマネージャーがたくさん所属する大手福祉事務所なども考えましたが、マニュアルが決まってる会社ではなく自分で良いと思った支援計画や開拓ができる環境を求め、当社への入社を決意しました。

仕事内容や職場環境を教えてください!

ケアマネージャーとして現在は30名の入居者様を担当しています。ケアプランの作成や見直し、外部の事業所との調整、各事業所からの情報共有が主な仕事内容です。当社のケアマネージャーの魅力は、担当する入居者様が暮らす施設内で働けること。ケアプランには月に1度のモニタリングが必須なのですが、私は毎日のように顔を合わせることができるので、入居者様の変化にも気づきやすく、実際にサービスを見ることができます。そのため、一人ひとりに最適なケアプランが作成できる点が最大のメリットだと感じています。
この仕事のやりがいは何ですか?

この仕事のやりがいは何ですか?

やりがいを感じるときは、入居者様の良い変化が見えたとき。例えば、新しく入居された入居者様が徐々に生活に慣れてきて笑顔が見られるようになったり、リハビリテーションを積極的に取り組んでくれた入居者様が歩けるようになったり…。入居者様が笑顔で喜んでくれたときがいちばん嬉しいですね。また、ご家族様から「生活が安定して穏やかに過ごせるようになりました」「施設に満足している言っていました」と言われたときも頑張ってよかったなと嬉しくなりますね!

大切にしていることを教えてください!

入居者様への寄り添う気持ちを大切にしています。「ご自宅で過ごしたい」という気持ちを持ちながら寂しい思いをしている入居者様にしっかり寄り添い、その気持ちを汲んだケアプランを作成するようにしています。そのため、当社では月に数回のレクリエーションやイベント、日々の生活でも談笑できるお茶の時間なども積極的に取り入れ、少しでも充実して楽しく過ごしてもらえるように心がけています。また、寄り添う気持ちは入居者様に限らず、働く職員ともコミュニケーションを密に取るように心がけています。
最後に応募者へのメッセージをお願いします!

最後に応募者へのメッセージをお願いします!

職員同士の連携が取れた働きやすい職場です。その点が入居者様への良いサービスに繋がっていると思っています!当社は職員それぞれの個性を認める風土が根づいています。だからこそ、自分の理想とするケアマネジャー像を目指せる環境です。私自身、ケアマネジャーの業務は未経験で当社に入社しました。施設内の入居者様を担当するので、わからないことも周囲にすぐ聞ける環境です。ケアマネジャーを取得したばかりの方やブランクのある方でも活躍できる環境が整っています!人と接することが好きな親しみやすい方に入社いただけると嬉しいですね!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

ケアマネージャーに関連する求人票を見る